幻のうに

まずは昨日のブログで夏季休業15.16日と書きましたが19日の水曜日は本来定休日ですが営業しております。

なんかややこしくてすいませんm(__)m

鮨まつ本の予約状況ですが本日は残り2席。火曜日以降は予約ゼロです。暇スパイラル訪れますw

さてさて今日は幻のうにをご紹介します! 

  
右がムラサキうに。左が幻の赤うに。

アカ雲丹は、ムラサキウニと比べて水深の深いところに生息しており、 なおかつ岩等の下に潜りこんでいます。 ですので熟練の漁師さんでも獲ることは容易ではなく、 さらに少しでもキズをつけてしまうと、あかうに自ら体中のトゲをすべて外してしまい、死んでしまいます。 獲りにくい上に非常にデリケートな海胆だといえます。

  
こちらは唐津産赤うにです!ウニは北海道が一番と思っている方は大間違い。もちろん北海道の噴火湾や昆布森産のウニも美味いですが個人的には西日本の赤うにがぶっちぎり美味いですね。板橋で数ある鮨屋の中で赤うに使うのはおそらく当店だけでしょうw

最後になりますが火曜日から新しくアルバイトさんが入ります‼️

ご存知の方もいらっしゃると思いますがしるしの時に愛嬌抜群なあいちゃんが手伝いに来てくれます。ダブルワークなので週1程度ですが…

それでは本日もご来店お待ちしております。

アディ押忍‼️

_____________________________
ご予約はこちらからお願いします。
______________________________

One thought on “幻のうに”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です